自転車屋

さてここからは下の子の話。下の子はまだまだ小さいので、ゲームというものが理解していないんではと思っています。でも上の子が使っているポケモンカードには興味があるらしく、基本的にはくしゃくしゃにされないように保管するようにと、上の子どもに注意しています。そしてだぶっているカード数枚を、特別下の子どもにもあげて事なきを得たようです。上の子どもがゲーム興味を示したのは私が下の子を妊娠中。産院で安静にしていなくてはいけない私には、この時間が退屈だったので夫にゲームを買ってきてもらってゲームをしたり、大人の塗り絵をしたり読書をして過ごしていました。退院してからもゲームをしている私と夫に「自分もやりたい」と言い出しまして。でも私が止めてしまって、夫だけになると興味がなくなってきました。そして年長になってから、保育園の友だちとやり始めたのが「にゃんにゃんバトルゲーム」というカードゲームです。最初の数カ月は物凄くはまったようで、毎日のように「今日はにゃんにゃんバトルゲームしてきた」と報告してくれたものです。同じクラスの友だちと遊ぶわけですから、レベルも同程度。つまり自分が勝ったり負けたりというのがそのつど交替しているので、親とやるより楽しかったようです。そうそう、こんなことを書いていると久しぶりにオセロのゲームがやりたくなってきました。子どもが生まれるとしばらくゲームなどする時間もなくなりますから、なるべく出産前にやりたいことをしなくてはなりませんよね。